固形石鹸と洗顔ジェルの違い

固形状の石鹸は、水酸化ナトリウムや水酸化カリウムと植物などの油脂と化学反応を起こして作られています。
製造方法はコールドプロセス、釜焚き法、塩析法、中和法などかあります。

また、ジェル洗顔料は水分量が多めで泡立ちやすくく洗浄力が高めです。
洗いあがりがさっぱりしているのが多いので、脂性の肌の方に合っています。、粘度を出すためにゲル化剤や増粘剤が入っています。充分なすすぎをしないと洗顔料が残り、ニキビや毛穴の詰まりの原因となります。